日和幼稚園に賠償責任

東日本大震災で、宮城県石巻市の私立「日和ひより幼稚園」の送迎バスが津波に巻き込まれ、園児5人がなくなった事件。あの事件はあまりにも悲惨で、子供を持ち幼稚園バスで通う娘を持つ親である私には他人事とは思えない事件でした。何しろ幼稚園は高台にあり(海の目の前の幼稚園ならわかりますが)、幼稚園に待機していれば無事だったはずの園児たちが、園の判断で海岸側に住む子供たちを家に帰そうとし、5人もバスの中でおぼれ、火災に焼かれて亡くなってしまったという事件。しかも運転手は無事。この運転手だけが死んで子供が助かればよかったのに、と本気で思ってしまいますが… 裁判長が園に支払(1億7664万円ですが)を命じたとのこと!当たり前でしょ!?大人なら、海岸側に海を走らせるなんて思わなくないですか?あんなに大きい地震が来たのであれば、お迎えが来るまで幼稚園で待機って、どうして思わなかったんでしょう。保育園はバスがないから、保護者が車で帰れませんけれどね。