橋桁が落下!

いつも高速道路の真下や、高速道路の工事中近辺を走るときは、「考えすぎかな、神経質すぎかな、でも怖いな」って思いながら車を走らせていましたが、やっぱりこういうことは起きるんですね~。

今日午後4時半ごろ、神戸市北区にある新名神高速道路で、工事中の橋桁が落ちたそうですよ!
しかもなんと幅はおよそ120メートルで、今回の自己では片側だけが、下を走る国道に落下したんだそうです。やっぱ危ないんだ…。

ニュースによれば、10人がけが、うち6人が重傷だそうですが、そりゃあ重傷になりますよね。一応重傷者は付近にいた工事現場のスタッフさんだそうですが、命がなくなることがないとよいのですけれどね…。

この橋は神戸の有馬川と176号線をまたぐ形で建設中だったそうで、橋の西側が国道上に落下してしまったのだそうです。
巻き込まれた車はなかったようですよ。
不幸中の幸い、とういものなのか…それにしても橋桁が落ちてくるんじゃ、もう防ぎようがないですよね。風でも吹いていたのかな..。