月別アーカイブ: 2014年12月

女性のランクを落としてしまう臭い

臭いって、敏感な方は敏感ですよね。電車に乗ると漂ってくることがある、口臭や、頭を洗っていない独特の香り。ワキガも!

 

だからこそ、自分でどうにかできるところの臭いは、どうにかしたい。これは人間として最低限の、エチケットだとも思います。

 

とはいえ、私も自分の口臭に無頓着だったりするときもアリ、例えばママ友と一緒に食事をした後、ママ友が口臭のタブレットを口に放り込む姿を見て、「あー、私もやるべきだな」と口臭対策タブレットを購入し、特に外食後は必ず口臭対策タブレットは食べるように見習ってみたりしています。

 

さて、特に女性のランクを落としてしまう香りといえば、ワキガと足の臭い、ともいえるかと思います。髪は毎日洗っている女性も、例えばブーツなどを履いて油断して靴を脱ぐレストランに行くことになってしまったら…、やはり焦りますよね。ワキガも、一度に追ってしまうと消去できない香りなので、匂わないように対策すべし。

 

女性なら、心がけたいものです。

わきがに効くデオドラントおすすめ~本当に悩んでいる人へ~

日本の食材って危険なの?

来年の5月にイタリアのミラノで、「食」をテーマにした国際博覧会が開催されるそうです。日本食は、ユネスコ無形文化遺産になったこともあり、広げたいところだったのに、なんと日本館のレストランで使いたい国産の水産・畜産物の食材の多く、魚、国産肉類、乳製品、鰹節が規制で使えないのだそう。

 

そ、そんな危険なものを、私たち日本人は常に食べているのか…。

 

ちなみに鰹節は、カツオをいぶす製造過程でタールや焦げの部分が発生し付着するそうですが、そこに発がん性物質「ベンゾピレン」が生成され、含有量がEUの基準を超える点が問題視されているんだそう。

 

「そうか~、鰹節って日本食の基本なのに、どうなるんだろう。」

「私たちは毎日のように鰹節を食べていて平気なの?」

 

いろんなことを思いましたが、やっぱり放射能の関係で乳製品とかはダメなのか、と思うと、若干気が重くなりましたね。ま、普通に考えて日本以外に住んでいれば、日本の食品は避けたくなって当然ですけれどね。

 

ヘアカラーで失敗の巻

みなさん、ヘアカラーってヘアサロンでやっていますよね? 私もずっとそうだったのですが、二人目を妊娠したのを機に、真っ黒の黒髪に染めて、以来、しばらくは茶髪にできないと覚悟して染めていたので、黒髪で通してきました。

 

が、二人目も4歳になったし、そろそろ地毛の黒髪も飽きた、と、息子に茶髪にする宣言をしたら(息子は茶髪が嫌い)、「ええ~」と不満顔。でもいいの、変だったらまた黒く染め直せばいいんだから、ととりあえずロレアルで染めてみました。

 

ダークブラウンで目立たない感じで染まりましたが、ダークすぎた…、あんま変わらないじゃん!息子は、「いいね!」といってくれましたが、いや、これじゃあねえ~、でも赤みがかった、オレンジがかった茶色は嫌だから、じゃあもうちょっと明るいブラウンを買って、ハイライトとして入れてみよう…、と、今日朝一で薬局に行き、よさそうなブラウンを購入。説明書もあまり見ずに、アルミフォイルでハイライトを入れたい部分にだけつけて放置しました。

 

その放置している間に、パッケージを見たら「白髪染め」だって!!がーん!!間違えた!!と思ったものの、時すでに遅し。茶色って言っても、あんまり変わらないこい茶色だったうえに、またまたしばらく待たないと茶髪にはできないことに…とほほな1日でした。