月別アーカイブ: 2014年2月

婚活中の友人の性格が

私って、性格が悪いからか… 婚活中の友人がなかなか相手が見つからず、やっと見つかっても急に連絡が取れなくなって自然消滅… なんて事態になった時に「やっぱりな~」なんて思ってしまったりするんですよね。友人の一人が現在婚活中で、毎週末のように婚活に励んでいるのですが、彼女と友人になって家に彼女を招待して、初めて彼女の正体に気が付いたんです。彼女の場合、家事が全くダメなので、うちに2週間泊りに来ていた時も一切家事を手伝わず… 洗濯物を干しておくと、自分の分だけ取りこんで私と子供たちの分は取り込まないとか…せめて一言「取り込んでおこうか?」といってくれれば、「え、いいよ自分で取り込むから」などというつもりなわけなんですが、常識がないな~って思うんですよね。しかも、彼女は子供嫌い。うちの子が、「お姉さん遊ぼう」というと「やだ!」と一言で切って、自分のスマホに視線を移す状態。何で友達やってるのかといえば、そういう人だと知らなかったからなんですよね~(習い事で知り合った)。だから結婚できないんじゃないのかなあ、なんて思うわけなんですが、彼女と結婚する旦那さんは大変だぞ。

婚活サイト比較

私の節約法

最近節約に目覚めた私。節約に目覚める前は… レンタルビデオ屋さんで、子供たちと一緒に1000円分くらい毎回借りていました。週に1度から2回通っていたので、1か月のレンタルビデオ料金はなんと、5000-6000円くらい!今、節約に目覚めてからは、2と7の付く日が半額なので、その日だけにしか行かなくなり、また借りるのも一人2本までにしたので、だいたい5-6本かりて、1回300円程度に… そのため、1か月のレンタルビデオ代は、月1500円程度に減りました!なんだ、本当に結構簡単に節約ってできるんですね~。あとは、子供たちと公園に行くときはおにぎりをもっていくと、帰りにマック寄ってく~の声が聞こえなくなりました。コンビニかマックでご飯を食べて帰ることが多かったので、それも激減。外食は週に1度くらいしますが、それでも前より食費もカットできるようになりました。スーパーも野菜が安いスーパー、肉が野菜スーパーなどがわかってきたので、節約って主婦の知恵なんだなあって感じています(笑)。

人生の壁にぶち当たったら

みなさんは、人生の壁にぶち当たった時、どうしていますか?私はといえば、人生の壁にぶち当たったのは、離婚するか悩んでいた時と、それから子供が発達障害と診断された時です。周りのお母さんたちは暖かく見守ってくれる方が多く、「自分の子が発達障害だったら、と思うと手を差し伸べずにいられない」といってくれますが、そんな言葉でも「自分の子が発達障害じゃなくてよかった」に聞こえてしまうわけで、まあそれは普通にそう思うに決まっているのですけれどね。同じく発達障害の男の子を持っている知人が、この間自殺未遂をしたと共通の知人から聞いて… 気持ちはわからないでもないけれど、死ぬほどのことじゃないし死ぬ気になればなんだってできるのにね… と思ってしまった自分もいたりしてね。今はまさに、診断がくだって1か月なので人生の壁の部分。でもこの壁、どうロッククライミングみたいに上ってやるか… 今からこう考えて、壁をよじ登る気満々です。(笑)