月別アーカイブ: 2013年11月

悪いことが立て続けに起きて…

この年末、くっそ忙しいのに悪いことが重なっています。まず① 発達障害気味の息子のことで保護者が私と先生の対応に不満を持ち、毎日学校の送り迎えの徹底と、それから話し合いをするようにと求められた!!(これに関してはもう解決済ですが)②車で走っていたら、止まっていた車のドアがいきなり開いて物損事故→停まっている車だったので物損事故の割合がこちら10割!! ③友達がうつ病になって、毎晩2時から3時に電話してくるようになった(涙)。 ④先月は娘が骨折した! これだけ悪いことが続くと、もしかしてこの家が何かあるのかなあって思ったのですが、まあすべてどうにか大けがなどはせずにすんでいるし、家にはお守りとかが置いてあるから平気かなあ、って思ってもいるんですけれどね。仕事にも支障をきたしているので家事をおろそかにしつつ仕事をして、どうにか毎日を回している状態ですが… 家政婦でも雇ってお掃除とかだけでもしてもらいたいなあなんて、最近家政婦関連のサービスを調べているところですよ…

家政婦サービスの比較サイト

未来人っているの?

最近NAVERで未来人の人のスレッドをみたんですよね。そこには、2030年までには第3次世界大戦があるとか、中国と韓国はなくなってロシアの属国になるとか、まあいろいろ書いてあったんですが… きっと災害を救ってしまうと未来が変わってしまうから、アドバイスとかしないのかもしれませんが… 中国の尖閣諸島の話を聞いていると、そのうち衝突しちゃうのかなあって思いました。ちなみに、未来の人が言うには戦争になっても日本軍が日本の土は死守して、敵が日本の土を踏むことはないということでしたけれどね。これから子供たちが大きくなるうえで、戦争とかっが起こったらいやだなあ、なんて思います。でも、うちの子は発達障害があるから、徴兵は免れるかも(笑)なんて、思ってみたり。どこまでポジティブなんだ!?未来はいつか来るものですが、それが明るい未来ではないなら怖くて知りたくないですよねえ。でも、その未来人の人の話ではそれほどひどいことになっていなくて、ただ魚介類が食べられないということでしたが…

いじめられっ子が空手を習ったら

埼玉から沖縄に引っ越してきた息子は、ただでさえアメリカ人のハーフということでいじめの標的になりやすいのですが、沖縄の子供たちからは埼玉から引っ越してきたアメリカ人のハーフということでばっちり標的にされてしまいました。仲良くしてくれる子もいるし、小学5-6年生のお兄ちゃんには仲良くしてもらっているのですが、小学校2-3年生の上級生からは標的にされ、いじわるされています。やられているだけではなく、息子も枝を拾って上級生をぶちのめしたりしているようなのですが(体が大きいこともありまして)、それでもぶたれて唇を切って帰ってきたりしていたのでちょっと心配だったんですよね。で、私が文句を言おうかといっても、「自分で戦うからいい」というんですよね。もともとピアノが得意で、息子のピアノを聞きたいというお友達には学校では仲良くしてもらっているみたいですが、息子は「強くなりたい」と希望し、なんと空手を習いたい、といい始めました。ベストキッドだ!というわけで明日、空手の体験いってきます。でもちょっと心配…